日本福祉ネットワーク協会 > スタイリスト向き > りびふく1級講座(理美容福祉師®1級)

  • スタイリスト向き
  • 幹部向き
  • 経営者向き
りびふく1級講座

理美容福祉師®1級

施設様への対応
スタッフ管理を学びたい!!

という管理者さんのための講座です。

顧客獲得のための営業から施設管理、そしてスタッフ教育と管理など、訪問理美容をマネジメントしていく上で必要な知識を
実体験に基づき学ぶことができます。

  • 営業活動

    営業経験のある講師からノウハウと秘訣、実体験に基づいた貴重なお話を学べる講座です。

  • 顧客管理

    訪問理美容を行ううえで大切なのは顧客情報の管理。継続して頂くための管理とは何か。

  • マネジメント

    お客様との信頼関係を築きあげるためにはどうあるべきか?が問われます。マネジメントとは?

  • スタッフ教育

    お客様にサービスを提供するスタッフの存在は最大の武器です。最強のスタッフ教育とは。

  • スタッフ管理

    訪問の仕事だからこそスタッフの意識を統一しておくことが大切。スタッフ管理に必要な事。

  • 『理美容福祉師』の資格取得

    講座終了後『理美容福祉師®1級』の資格が得られディプロマと認定証(有料)が発行されます。

この講座でこんな疑問や不安が解決!

  • 営業ってどうするの?
  • 顧客管理はどうすれば良い?
  • スタッフ管理で大切なこととは?
  • マネジメントって何をするの?

講座概要

受講対象者 ・理美容師免許取得者
・理美容サロンオーナー及び現場監督者
 (オーナー及び現場監督者で理美容免許取得者でない受講者対象外講座有)
募集人員 各10名
受講料 30,000円(税込33,000円) ※『りびふく会員』は、20%off
 各種割引あります。
 ・ステップアップ割引(3級・2級受講済みの方がお申込の場合)
 ・セット割引(3級・2級・1級同時にお申し込みの場合)
受講時間 10:00~17:00(360分)(休憩:60分)
講座内容※
10:00~17:00(360分)
・訪問理美容におけるビジネスマナー
・コンプライアンスとリスク管理
・訪問先での管理者の役目
・訪問理美容における社員教育
・理美容サロンと訪問理美容スタッフの管理の違い
・お客様を獲得するには
・顧客満足と他社の差別化
・訪問理美容における営業形態

※開催時間と講座内容は、地域により異なる場合がございます。

開催スケジュール

お申込みは、参加希望の講座の詳細ページよりお申込みいただけます。

2022
10/5(水)
東京都内
りびふく講座1級

2022
9/5(月)
大阪市福島区福島
りびふく講座1級

2022
11/15(火)
福岡県博多市
りびふく講座1級

2023
1月後半予定
大阪府大阪市福島区
りびふく講座1級

2023
5月または6月調整中
東京都内
りびふく講座1級

授業風景

受験生の声

  • N.Tさん
    りびふく講座1級に参加させて頂きました。自分の苦手なマネジメントという部分では、より広い視野をもって施設さまや、スタッフを見ていかなければならないと感じました。
  • T.Nさん
    Bマーク講座に参加しました。いろいろな方がおられる中で、接し方ひとつにおいても危機感をもってやらなければならないと強く感じました。やりがいがある仕事ではありますが、その反面危険と隣り合わせだという事を再認識しました。
  • M.Kさん
    1級講座とBマーク講座を受講させて頂きました。リスク管理については意識していたつもりでしたが、講座を受けさせていただき、もっと奥深いものだと気づかせて頂く事ができました。また他で訪問美容をしておられる方のお話しを聞くことができて色々なことが学べ、より頑張っていこうと思いました。
  • A.Nさん
    今、自分は自由にトイレに行きたい時は行き、お風呂に入りたい時は入りと 何でも一人で出来るという当たり前の生活を送っていました。
    今回、ご高齢の方の疑似体験をさせて頂いて、体の重みや耳の遠さ、目が不自由なこと がこれだけ生活に支障をもたらすことを実感することが出来ました。
    この体験を忘れずにご高齢の方の気持ちを考えて接していこうと思います。
  • H.M さん
    技術や時間にばかり気をとられないようにし、お客様の状態を気にかけたり、 「キレイになってうれしい。」「気持ちいい。」「楽しかった。」と思って頂ける ように技術サービスをお届けしていけたらいいなと思います。
  • R.I さん
    今まで、年齢と共に不自由さは誰にもやってくる感覚でいました。いざ自分がその身にその状態を装着して感じる1つ1つの動作に不自由さと負担がかかってしまい、苦痛にまで感じてしまいました。
    常にこの状態でいると本当に誰かの手助けや言葉かけが必要になってくる事を痛感し、日常でも何気に見過ごしたり、心身になってあげる思いやりに欠けていた事を感じました。
    今後いろん な場面で自分が出来る限りの事を自然にしてあげられる行動をしたいと思います。
    美容を通して必要とされる場合だけでなく、常に必要とされているのでは と思い感じながら、こちらから関わってあげなければいけないと強く思いまし た。

よくあるご質問

講座を受けるとどうなりますか?
『理美容福祉師Ⓡ』の資格が得られディプロマと認定証(有料)が発行されます。
誰でも受けられるのですか?
以下のいずれかに該当する方が受講いただけます。

・理美容免許取得者
・理美容サロンオーナー及び現場監督者
受講料の支払い方法は?
郵便振り込みです。
サロンのスタッフにまとめて受講させたいのですが、グループ割引等はありますか?
複数人受講による割引はありませんが、「人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)」を受けることが可能かもしれません。

講座一覧

お申し込み

受講希望講座※必須

取得免許
職業
会社名・店名
会社・店舗URL
受講歴
お名前※必須
ふりがな※必須
※E-mail(半角英数)※必須
電話番号(半角)※必須
※必ずご連絡がつく電話番号をご記入ください。
ご意見・お問合せ